上田まりえの退社理由は異動?

 

こんにちは!

 

今回は上田まりえさんの退社理由、異動について紹介していきたいと思います。
今現在はフリーアナとして活躍していますが、退社した理由などはまだはっきりと
分かりません。

 

 

ただほとんどの方はしっかりとした本当の理由は言わないでしょうね。
いろいろと話題がある上田まりえさんについて語っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

上田まりえさんの退社理由とは?

 

上田まりえさんは、2009年4月に日本テレビにアナウンサーとして入社して
2016年1月31日に退社しました。

 

 

約7年間日テレで活躍したことになりますね。
退社後はフリーアナウンサーのようなタレントになりました。

 

 

退社することは「月曜から夜ふかし」で発表しましたね。
コメントしては、1月末で日本テレビを退社することになりました。と
よくあるコメントですね。

 

 

その後は「5時に夢中!」のレギュラーとなりこの番組でやっていくことになりました。
退社後もすぐ仕事をゲットできたのも凄いですよね。

 

 

あとアナウンサーが退社するとよく言われるのが
「結婚」するからという話も多いですよね。

 

 

ただ上田まりえさんの場合は違うようです。
この時は彼氏がいたのかは分かりませんが、

 

トヨタ自動車の竹内大助投手と結婚されましたが、
2016年10月に復縁して結婚することを決意したそうですから。

 

 

退社理由は異動?

 

退社の本当のところは本人しか分からないでしょうね。
ただ、上田まりえさんは退社理由についてブログで

 

3年前くらいからもっと広い表現で取り組んでみたい気持ちがあった。
アナウンサーは大好きな仕事だけどここで区切りをつけてタレントして
活動していくことにしました

 

このような感じで語っていました。

 

 

つまりは、アナウンサーは大好きだけど違う活動ももっとしてみたい
みたいな感じでしょうか。

イマイチよく分かりませんね。

 
あとアルバイトなんかもしていたらしいですね。
時給1000円で。

でもこうなると、退社理由は他にもあるのでは?と
思ってしまいますよね。

 

 

日テレとの間に何かあったようです。
ある噂では、上田まりえさんは日テレから戦力外通知を言われたのではないか?と。

年齢が上がるにつれて異動があり、活躍できないアナウンサーは徐々に
窓際に追いやられるらしいです。

 

 

真相は分かりませんが、だから30歳前に退社したのではという話もあります。
どうやら日テレは厳しいみたいです。

 

 

だから退社する方も多いのかもしれません。
あまり良い感じではなさそうですね。

 

 

でも今活躍できる場所そして結婚して幸せでしょうから
いいのではないでしょうか。

 

 

会社で働いていればいろいろな事がありますからね。
しかしアナウンサーの世界は大変ですね・・・

 

 

  • まとめ

 

本当の退社理由は分からないままですが、
でもいろんな場面で人には言えないような事はあるのでしょうね。

 

自分のやりたい事をやるのが一番良いと思いましたね。

 

スポンサーリンク