気になる映画をお得に視聴しよう

 

最新映画や前から観たかった映画をお得に視聴してみませんか?

 

今ならなんと30日間無料お試し視聴できる
キャンペーンを実施しています!

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

 

安部総理が胸に付けていた黄色い羽根はなんなのか?安部総理以外の政治家も付けていた黄色い羽根の意味とは?調べてみました!

 

スポンサーリンク


 

安部総理が付けていた黄色い羽根とは?

 

 

最近は安部総理をテレビで見る機会も多くなってきましたね。
それだけ様々な問題が多いのでしょう。

 

 

そんな時に気になったのが、安部総理や他の政治家達が胸に付けていた黄色い羽根。

 
あれななんだろうと?気になった方も多いと思います。

いろいろと調べてみると、どうやら犯罪や非行などを防止して明るい社会にするための運動の意味が込められている羽根らしいです。

 

 

 

なるほどですね。我々国民が犯罪を防止してさらに更正してみんなで力を合わせて犯罪がない社会を目指そう!という全国で行われている運動です。

 

 

このような運動があったこと自体知らない人も多いのではないでしょうか?
もう67回目なんですね。知りませんでした。

 

 

期間は7月の1ヶ月間だけとのことです。夏はいろいろと問題が起こりそうですもんね。素晴らしい運動だと思いますね。

 

ただ知らない人も多いのでもっと積極的に宣伝するといいかもしれませんね、

 

 

黄色い羽根は他にもある

 

 

全国には他にも安部総理がしていた黄色い羽根以外にも
黄色い羽根運動があります。

 

 

岩手県では年に2回、全国交通安全運動の時に黄色い羽根を配布しているそうです。

 
黄色い羽根運動を始めたきっかけは昭和30年に起きた事故だそうです。

そのような事故が2度と起きないように交通安全の証として黄色い羽根の運動をしているそうです。

 

 

 

やはり羽根には特別な思いが込められているんですね・・・

 

これからはしっかりと意識して黄色い羽根の意味も理解して活動を応援したいですね^^

 

スポンサーリンク