猿の惑星ジェネシス(創世記)動画を吹き替えで無料視聴する方法

 

気になる映画をお得に視聴しよう

 

最新映画や前から観たかった映画をお得に視聴してみませんか?

 

今ならなんと30日間無料お試し視聴できる
キャンペーンを実施しています!

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

 

 

猿の惑星ジェネシスの動画を吹き替え版で無料で見られる方法をご紹介してみたいと思います。猿の惑星ジェネシスの動画を見たことがありますか!?続編も制作され人気が未だに衰えることのない動画です。吹き替え版もリリースされています。

吹き替え無料版で見られるとより一層猿の惑星ジュネスの動画を楽しむことができますね

 

 

猿の惑星ジェネシス(創世記)のあらすじ

 

 

神経学の専門であるウィルは製薬会社に勤めている。
会社の名前は、ジェネシス社だ。

 

 

 

ウィルはアルツハイマーの治療薬を開発中、効果を試そうとチンパンジーのブライトアイズに投与した。
アルツハイマーを改善する効果が期待できる結果を得たウィル。

アルツハイマー改善薬をもっと改良したいと上層部に相談するがウィルの望んだ回答は得られなかった。そんな中ブラストアイズは妊娠していた。

 

 

 

お腹の中の子供を守ろうとブラストアイズは凶暴化し殺されてしまったのである。
結局殺されたブラストアイズの子供は、ウィルが引き取り育てることになる。

ウィルが引き取り育てる子猿はシーザーと名付けられた。

 

 

 

シーザーは母親から遺伝した高い知能を持ち合わせ、人間の能力に匹敵するほどの能力と会話できる手話をするようになるのだ。

 
認知症に侵されているウィルの父親にウィルは勝手に投与してしまうのだ。

父親の症状はみるみる回復したのである。

 

 

 

ただその効果は長く続かず5年余りで以前よりも悪化してしまったのである。
悪化した結果隣人とのトラブルを起こしてしまったウィルの父親を守ろうとシーザーが隣人にけがをさせてしまったのだ。

 

 

 

その結果、霊長類保護施設に収容されてしまった。

猿本来の能力を知らないまま育ったシーザーは、保護施設の中に収容されている他の猿となじめないまま時が過ぎていった。

 
施設を経営する親子からの虐待を受けることでそれまでの人間を信じるという部分は壊され、人間に対する増悪・失望感を持つようになった。

 

 

 

人間から数々の虐待を受けたゴリラのバック・サーカス出身のモーリスと親しくなったシーザー。

 
群れのボスを倒し新たなボスとして君臨したのだ。

シーザーと離れ離れになったウィル。

 
ウィルは、父親のアルツハイマーが改善をしたことを社長に報告した。

治療薬の改善が生産が認められたのである。

 

 

 

より強力になった治療薬は実験用のコバの能力を高めた。
ウィルは、慎重さが大切と再三伝えたが社長は大量生産をしてしまうのである。

ウィルは、シーザーを引き取るために保護施設を訪れたが逆に拒絶されてしまった。

 
人間に対する叛逆計画を進めていたからだ。

ウィルの自宅に密かに潜り込んだシーザーは開発された薬を盗み施設の仲間の猿を逃がした。捕らわれている猿を解放しながら逃げていたシーザー。

ウィルに説得されるも一緒に変えることは拒否をし、森へ消えていったのである。

 

 

 

 

なかなか凄い内容になっていますね!

最初は薬の開発者と引き取られた猿という形でしたが、
最後にはその立場が全く違うものになってしまいました。

 

 

 

猿の惑星ジェネシス(創世記)のネタバレ!最後は?

 

 

内容の目まぐるしい変化がありましたが、最後はどうなるのかネタバレになります。

 

 

森に帰っていったシーザーですが盗み出したこの薬。
猿の能力はあげることができるものの、人間にとっては劇薬だったのです。

 

 

 

感染が広がっていけば人類は滅亡してしまう致死性のウイルスを含んだ薬剤。
飛沫感染もしてしまうのです。たまたまそのことに気が付いた人物がウィルの下を訪ねていたけれどウィルが留守でした。

 

隣人に接触し飛沫感染したとの情報が上がってきます。

 
最後がものすごい終わり方になりましたね!

研究段階ではあったものの使い方を間違えば、命取りになること、ウィルが慎重に製造することを勧めた理由がそこに見え隠れした結末となっています。

 

 

 

現在の社会現象で問われているような事柄が取り上げられたような内容となっているかもしれません。お金儲けのためならという人とみんなの為にという人とそれぞれ違う立場からの見解。そこに猿も入ってくるというなかなか考えさせられる作品ですね。

 

 

 

猿の惑星(創世記)の続編は?

 

 

猿の惑星(創世記)の続編ですが、実はあるんです。
猿の惑星(創世記)ジェネシスが公開されたのは、2011年のこと。

 

その後2014年に続編となる猿の惑星(新世記)が公開されています。
2017年には猿の惑星(聖戦記)も公開されました。

 


これだけ面白い内容になっているのですから、続編もきっとどのようになるのかが楽しみになる作品であること間違いないでしょうね。

 

 

 

猿の惑星ジェネシス(創世記)動画を無料視聴した感想

 

 

猿の惑星ジェネシス(創世記)の動画を視聴した方の感想をまとめると、
次のような感じになりました。

 

 

・もともとは新薬の開発の為に利用されていた猿が後半からは立場逆転になる。・脚本や映像がとてもよく目が離せなくなる作品。

・次の展開がなかなか読めない。

・それぞれの立場での戦いではあるがどちらもが大切にしたい部分が同じだった。

・危機意識や恐怖心、共存することの葛藤など考えさせられるものが多かった。

 

 

 

 

猿の惑星ジェネシス(創世記)の動画を視聴した感想は、全体的にまとめると良かったという意見が殆どでした。

 

 

 

猿の惑星ジェネシスをDailymotionや9TSUでの視聴は危険!

 

 

猿の惑星ジェネシスを無料で見られる方法としてDailymotionや9TSUなどがたびたび紹介されることがあります。無料で確かにみられる動画サイトですが、危険はたくさん含まれています

 

 

 

Dailymotionや9TSUのサイトは、動画の違法UPをされているサイトになるため、
UPしている側もしている側もリスクをお合わなければなりません。

 

 

 

リスクとは法に触れることをしていることそしてウイルス感染する可能性があることです。そこまでしなくても現在は公式の動画配信サイトがたくさんあります!

是非危険をおかさず尚且つ安心して見られる方法で見るようにしてください。

 

 

 

猿の惑星ジェネシスを吹き替えでフル視聴するには?

 

 

では一体猿の惑星ジェネシスの吹き替えをフルで視聴するのはどうすればいいのでしょうか!?その疑問を解決するのが「ツタヤディスカス」です。

 

 

猿の惑星ジェネシス(創世記)動画を視聴する!

 

 

ツタヤディスカスは、登録から30日間は無料で動画が見放題・CDやDVDが借り放題となります。但し動画見放題対象作品は新作・準新作を除く8000タイトルに限ります

 

 

 

借り放題に関しても新作は対象外となりますのでご注意くださいね。また30日経過すると自動更新されるようになりますので、もし先にレンタルする予定などがない場合や、
使ってみて満足できない場合は、順番を間違えないように解約手続き等行ってください。

 

 

 

クレジットカードを登録するために知らないまま引き落としがされていたなんてことも多いです。解約の必要がない方は、吹き替え版も充実しているツタヤディスカスで安心して見るようにしてみてはいかがでしょうか

旧作であれば借り放題ですので続編なども楽しむことができますよ!

 

 

ツタヤディスカスで猿の惑星ジェネシス(創世記)を視聴する

 

 

 

猿の惑星(創世記)まとめ

 

 

猿の惑星ジェネシス(創世記)の情報を一通りまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?考えさせられる部分も多くあった映画でしたね。

 

 

猿の惑星ジェネシス(創世記)の吹き替え版を見るなら是非ツタヤディスカスで楽しんでくださいね。続編などもありますので絶対に楽しめること間違いなしですよ!