ファインディングドリー動画を日本語でフル視聴!アニチューブは・・・

 

気になる映画をお得に視聴しよう

 

最新映画や前から観たかった映画をお得に視聴してみませんか?

 

今ならなんと30日間無料お試し視聴できる
キャンペーンを実施しています!

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

 

「ファインディングドリー」は、カクレクマノミのニモで話題となった「ファインディング・ニモ」の続編となります。日本語吹き替えでは、前作品からの続投もありながら、この作品から登場のキャラクター声優も大注目です。アニメ動画を視聴するならアニチューブ!と思った方、今は日本政府からの規制で見られなくなっているんだとか。
ここでは、アニチューブの現状と、ファインディングドリーの動画を日本語でフル視聴する方法についてまとめました。

 

 

 

ファインディングドリー動画を日本語でフル視聴するには?

 

 

ファインディングドリー動画を日本語でフル視聴するのにおすすめしたいのが、

ツタヤディスカス」です。

 

 

ツタヤディスカスを徹底解説!

 

 

 

ツタヤディスカスとは、DVD・CDレンタルでおなじみのツタヤが経営している映像サービスの1つで、「動画見放題&定額レンタル8」コースに入会すると、入会から30日間、無料でお試しができるんです!

 

 

 

このコースでは、新作・準新作などを除く約8000タイトルの動画を見放題でき、新作を除くDVD・CDが借り放題できるんです。

 

 
通常月額2,417円掛かるところが無料で見放題できるんですから、これは見逃せないですよね。動画見放題では、入会翌日には1080ポイントが付与されますので、このポイントを利用して新作を楽しむこともできますよ。

 

 
ファインディング・ドリーの他に前作も見られますし、他のディズニー映画だって楽しめます。無料お試し期間中に退会することもできます。

 

 

 

その場合でも一切料金は掛からないですし、その後も料金は発生しません。
ファインディングドリー動画を日本語でフル視聴するなら、ツタヤディスカスの無料お試しを利用してみるのもいいと思います!
下記からどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。最新の情報はTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

 

 

 

ファインディングドリー動画はアニチューブでは視聴できません!

 

 

無料でアニメを見るなら「Anitube(アニチューブ)」とばかりに多くの日本人から愛用されてきた無料動画配信サイトのアニチューブ。

 

 
そのアクセス数の約98%以上が、日本からのアクセスであると言われています。

 

 

 

ところが、日本政府がアニチューブのような海賊版サイトをプロパイダーが自主的にアクセス遮断するよう促すという決定が出されたことで、現在アニチューブでの視聴ができなくなっています。

 

 

 

海外版サイトは、マンガやコミック、アニメなどを著作権者に無断でアップロードしており、本来お金を支払わなければならないコンテンツが無料閲覧できるとあって、若者を中心に急速に普及してきました。

 

 

 

しかし、著作権侵害という観点から犯罪行為に当たると問題視されるようになり、
さらには、そういったサイトを閲覧したことでウィルス感染の被害にあったという事例もあり、海賊版サイトの利用は非常に危険な行為なのです。

 

 

 

ファインディングドリーの声優一覧!日本語版

 

 

 

 

「ファインディングドリー」の主人公ドリーの日本語版声優を務めたのは、日本のベテラン女優である室井滋です。

 

 
彼女は今まで数多くの映画やドラマに出演してきており、声優としてもジブリ映画「耳をすませば」や前作の「ファインディング・ニモ」にも同役で出演しています。

 

 

 

ドリーの子ども時代ベビードリーの日本語版声優を務めたのは、子役タレントとして話題沸騰中の青山ららです。

 

 
彼女は、シャープのプラズマクラスターや千趣会、COCO塾ジュニアといったCMに多数起用され、今引っ張りだこの子役タレントです。

 

 
ドリーの友人ニモの日本語版声優を務めたのは、期待の新人子役である菊地慶です。

 

 

 

 

こども歌舞伎スクール寺子屋に在籍しており、歌舞伎役者として数々の舞台に立つ傍ら、声優や吹き替えなど、多方にも活躍の幅を広げています。

 

 
前作の「ファインディング・ニモ」から続投となったカクレクマノミの父マーリンの日本語版声優を務めたのは、とんねるずの木梨憲武です。

 

 
お笑い芸人として有名ですが、俳優や画家としての顔を持つ、マルチな才能の持ち主です。タコのハンクの日本語版声優を務めたのは、俳優の上川隆也です。

 

 
テレビドラマや映画などで活躍するイケメン俳優で、声優としても「劇場版 NARUTO -ナルト- ブラッド・プリズン」や「かぐや姫の物語」などに出演経験を持ちます。
ジンベエザメのデスティニーの日本語版声優を務めたのは、タレントの中村アン
です。

 

 
モデルやバラエティー番組への出演が多い彼女、この作品が初の声優出演となりました。
シロイルカのベイリーの日本語版声優を務めたのは、舞台俳優や声優として活躍する多田野曜平です。

 

 
ディズニー映画の出演も多く、「アナと雪の女王」のウェーゼルトン公爵役や「ジャングルブック」のバルー役、「ズートピア」のデューク・ウィーゼルトン役などを務めてきました。

 

 
マンボウの日本語版声優を務めたのは、東京海洋大学名誉博士であるさかなクンです。
今回、海洋生物監修としてディズニー作品に初参加をし、マンボウの声も担当しました。
実は前作でも、大きい黄色いさかな役として出演しています。

 

 
海洋生物研究所の女性アナウンス役として出演したのは、演歌歌手の八代亜紀です。
この役は、各国の有名スターが本人役として登場しており、日本語吹き替え版では、日本版エンドソングを歌っている八代亜紀さんが採用されました。

 

 

 

ファインディングドリーキャラクター一覧!

 

 

ナンヨウハギの「ドリー」は、どんなときも明るく前向きな性格のキャラクター。
人間の言葉を解読できたりクジラ語が話せたりと、隠れた特技の持ち主です。

 

 
極度の忘れんぼうで、数秒前のこともすぐ忘れてしまう彼女ですが、今回たったひとつ忘れなかった家族の思い出が蘇り、一緒に暮らす親友のニモやマーリンと共にカリフォルニアの海を目指します。

 

 
カクレクマノミの「ニモ」は、故郷グレート・バリア・リーフの美しいサンゴ礁で、父のマーリンと暮らしています。

 

 
幸運のヒレと呼ばれる小さなヒレがチャームポイントで、冒険が大好きな好奇心いっぱいの男の子です。

 

 
大好きなドリーの家族を探すため、心配性の父を説得して旅へ出発します。

 

 

 
心配性なニモのお父さん「マーリン」は、男手ひとつでニモを育ててきました。
神経質でとても臆病ですが、ニモのためならどんな危険なこともいといません。

 

 
行方不明となったニモを探すため命がけの冒険を共にしてくれたドリーに恩義を感じており、不安に思いながらもドリーの家族探しを手伝います。

 

 
ミズダコの「ハンク」は、ドリーが海洋生物研究所で最初に出会った、7本足のタコです。
身体の色をカモフラージュさせ、何でも自由に姿を変えて人間に見つからないように水槽から脱出するのが得意なハンクは、ドリーとあるモノとの交換を条件に、家族探しを手助けします。

 

 
ジンベエザメの「デスティニー」は、海洋生物研究所の水族館プールに暮らす女の子です。あわてんぼうで視力が弱く泳ぐのが苦手な彼女、ドリーとは実は知り合いであったことが、会話を交わすうちに分かってきました。

 

 
シロイルカの「ベイリー」は、デスティニーの隣のプールに暮らしています。

 

 
真っ白な身体と大きな頭がトレードマークで、遠く離れた仲間やモノを見つけられるエコロケーションを使えるはずなのに、頭をぶつけたためにその特殊能力が無くなったと思い込んでいます。

 

 

 

ファインディングドリー動画のネタバレ!

 

 

ファインディングドリーの舞台は、前作「ファインディング・二モ」から1年後です。

 

 
忘れん坊のドリーがある日突然子供の頃の記憶を取り戻し、離れ離れになった両親チャーリーとジェニーを探すため、ニモやマーリンと共に、カリフォルニアの海を目指すことになります。

 

 
遠い海を渡るため彼らを誘導してくれたのはアオウミガメのクラッシュでした。

 

 

 
さまざまな危険に立ちはだかりながら、やがて彼らはカリフォルニア海洋生物学水族館にたどり着きます。そこでドリーは、ニモやマーリンとはぐれてしまいます。

 

 
それでも両親を探すため、ドリーはタコのハンクやシロイルカのベイリー、ジンベエザメのデスティニーなどに助けてもらいながら、両親がいるはずのオープンオーシャンにたどり着きますが、そこに両親の姿はありませんでした。

 

 
途方に暮れ諦めかけたドリーでしたが、「とにかく泳ぎ続けるんだ」という両親の言葉を糧に前進します。

 

 
数々の困難を乗り越えながら、やがてドリーは海の仲間たちとの友情や家族の愛情を再認識するのでした。

 

 

 

まとめ

 

 

大人気ディズニーアニメ映画「ファインディング・ニモ」の続編とあって、公開前から話題となった「ファインディングドリー」。

 
日本政府の決定によって、アニチューブなどの海賊版サイトが規制され見られなくなった今、今作品の動画を視聴したいなら、安心安全に視聴が可能なツタヤディスカスの無料お試しをおすすめします!

 
動画を楽しむなら、違法サイトを利用するのではなく、公式サイトでの視聴を行いましょう。