ジュラシックワールド動画を吹き替えでフル視聴する!

 

気になる映画をお得に視聴しよう

 

最新映画や前から観たかった映画をお得に視聴してみませんか?

 

今ならなんと30日間無料お試し視聴できる
キャンペーンを実施しています!

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

 

ジュラシックワールドの動画吹き替えをフル視聴する方法は○○がおすすめです!

今回はそのおすすめの方法を最初にご紹介してみたいと思います。

ジュラシックワールドのキャストの吹き替えは誰がしているのかや、最新情報・あらすじなどをご紹介していきます。

 

 

ジュラシックワールド動画を吹き替えでフルで観るならココ!

 

 

ジュラシックワールドの動画を吹き替えでフル視聴するなら、

ツタヤディスカスがおすすめです。

 

 

ツタヤディスカスを徹底解説!

 

 

なぜツタヤディスカスがおすすめなのかは下記を読んでみてね^^

 

 

 

ツタヤディスカスでできることが2つあります。

 

 

動画見放題(新作・準新作を除く8000タイトルが対象

DVD・CD借り放題(新作を除く)

 

 

この2つなんですが、30日間無料お試しができるらしいです。

 

 
でも、30日も無料でお試しできるなんてなんか怪しい!って思う方もおられるかもしれません。安心してください!ツタヤディスカスは、レンタルショップのTSUTAYAが100%出資してできた子会社なんです。

 

 
なので、怪しいところではまったくないんです。

安心して利用できます。利用登録も、3分くらいでできるのでお手軽です。

 

 

 

無料おためにしついている借り放題のセットは、定額レンタル8というものです。

1度に2枚1組で発送の手続きがされます。

 

 

 

人気商品は、レンタルがしにくい状況となっています。

 

 

 

しかし、そこは、大手TSUTAYA。

在庫保有量は最多を誇っているようなので、少し待てば見ることも可能です。

 

 

 

レンタルし発送されるまでにかかる時間は長くても2日程度となっています。

すぐに発送してくれるので嬉しいですね。

 

 

 

発送方法は、ゆうパケットでの発送となり、送ってこられた袋は、返却の時にまた使います。絶対にや売ったり破棄したりしないでくださいね。

 

 

 

また、無料お試し期間終了間際は、返却に注意してください。

 

 

 

30日間無料お試しキャンペーンを現在はしていますが、返却のタイミングが遅れてしまうと、自動更新となります。

 

 

 

余裕を持って返却するようにしておいてください。

 

 

 

ジュラシックワールドをツタヤディスカスでフル視聴したい方は下記からどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。最新の情報はTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

 

 

 

ジュラシックワールドのキャスト吹き替えは誰?

 

 

その前にどんな映画なのか?知らない方や忘れてしまった方は、

予告動画をご覧ください↓

 

 

 

 

 

それでは吹き替えの声は映画を見る上では、非常に重要になってくるのですが、

ジュラシックワールドのキャストの吹き替え、どなたがしてるんでしょうか。

チェックしてみましょう~。

 

 

 

オーウェン・グレイディ役→玉木宏さんクレア・ディアリング役→木村佳乃さん

ザック・ミッチェル役→内山昴輝さん

グレイ・ミッチェル役→松岡茉優さん

ロウリー・クルーザース役→小川剛生さん

バリー役→安元洋貴さん

ヘンリー・ウー役→近藤浩徳さん

ジミー・ファロン役→藤森慎吾さん

ジャイロスフィアのオペレーター役→中田敦彦さん

サイモン・マスラニ役→大塚芳忠さん

ヴィック・ホスキンス役→石塚運昇さん

 

 

 

まさかまさかのオリラジの2人が吹き替えで出ているとは(笑)

最近の芸人さんは、本当に手広くお仕事するんですね!

 

 

 

それ以外の吹き替えしてる方々も第一線で活躍している方ばかり。

なんか安心して吹き替えが見られそうです。

 

 

 

木村佳乃さんや玉木宏さん、松岡茉優さんが吹き替えしているとは、驚きでした。

 

 

 

吹き替え動画の声優さんは、その動画を楽しく見られるか見られないかの鍵を握る大きなポイントですよね。声優さんのこの人の雰囲気じゃないって動画、たまにあります。

 

 

 

見たくなくなることも・・・。

そうならないためにも、吹き替えの動画の人選は大切にしてほしいです(笑)

 

 

 

ジュラシックワールドのラプトルの名前と見分けは?

 

 

ラプトル

 

 

ヴェロキラプトルがジュラシックワールドには4匹出てくるんですが、なんと見分け方があるらしい・・・。

 

どんなところで見分けることができるのか、ポイントをおさえておきましょう。

 

 

 

ブルー

 

リーダーであり、4姉妹の長女。

オーウェンとの関係は、1番強い。

餌が与えられる順番は、いちばん最後。

体の色:背中に青いライン

 

 

 

デルタ

 

サブリーダーであり、次女。

姉のブルーには、素直に従う。

鳥の遺伝子が強い。

体の色:全体的に緑 首やしっぽに数本の縞模様あり。

 

 

 

エコー

 

三女のエコーは、リーダーに絶対従うタイプ。

4匹の中では、1番おとなしい。

体の色:赤っぽい・オレンジに縦縞模様があり。

 

 

 

チャーリー

 

四女のちゃーリーはちょっと気が強いタイプ。

グリーンイグアナの遺伝子持ち。

体の色:緑色で縞模様あり。

 

 

 

4匹ともそれぞれに特徴がありましたね!

でも、動いているとこれがなかなかわかりにくいんです(笑)

ぜひこの見分け方で、どれが誰なのか見てみてくださいね。

 

 

 

ジュラシックワールド2炎の国の公開日とあらすじは?

 

 

 

 

 

大人気のジュラシックワールド続編が帰ってきます。

シリーズ作品としては、5作目になる今回の続編。

タイトルはというと、「ジュラシック・ワールド炎の王国」です。

 

 

 

アメリカで先に放送されるのが決まっているようです。

アメリカ上映:2018年06月22日、日本上映:2018年07月13日の予定です。
どんな内容になっているのか楽しみですよね!

 

 

 

その前に少しだけ、あらすじを見ておきましょう。

 

 

 

ジュラシック・ワールド事件が起こってから4年経過した2019年。

火山の噴火がイスラ・ヌブラル島で起きていた。

 

 

 

パークは崩壊していたが、自由に恐竜たちは徘徊していたのである。

恐竜の保護に乗り出した、パークの管理者であるクレア・ディアリングは、恐竜の絶滅を防ぐため、支援を受けて恐竜たちを監視することに。

 

 

 

それ以外にももともと関わりのあったオーウェン・グレイディなどに声をかけ、島に向かった。噴火の影響により溶岩の雨が降り注ぐ島に到着した。

 

 

 

オーウェンは、まず、ブルーを探すように言われる。

またクレアは、恐竜救助にあたった。

 

 

 

恐竜救助のためにロックウッド財団が手配した傭兵部隊が到着した。

クレアとオーウェンに合流し、脱出させたロックウッド財団。

 

 

 

イギリスロンドン郊外にある邸宅施設に運ばれた。

 

 

 

ロックウッド財団の本当の目的は、遺伝子組み換え恐竜を作ることや、恐竜を売買することが目的だったのである。

 

 

 

それを知ったクレアとオーウェンはどうするのでしょうか。

 

 

 

ジュラシックワールドのネタバレ疑問は?

 

 

ジュラシックワールドのネタバレ疑問がいくつかあったので、拾ってきました。

 

 

 

1番取り上げられていたもので多かったのは、『歯』。

インドミナスを見た時に、歯の数が足りないよ?といったことで、疑問となったのがきっかけです。

 

 

 

これは、グレンが気がついた点なのです。

 

 

 

それに対し、クレアは、『ティラノサウルスがいる!』と発言したのです。

でも、実際には、ティラノサウルスではなくインドミナスだったというのです。

 

 

 

襲われた恐竜は、インドミナスではなくTレックスだと思っていたのかもしれないですね。Tレックスの歯の数は、全部で88本なのだとか・・。

 

 

 

でも、本来は、その形や歯の数だけでなく判断ができるとの情報もありました。

疑問を呈された物となっているので、考え方は、1つだけで終わりそうになさそうです。

 

 

 

1番よく取り上げられてはいましたが、それ以外の疑問をみなさんも探してみてくださいね。答えがわかったときスッキリしますよ!

 

 

 

まとめ

 

 

ジュラシックワールドの動画を吹き替えでフル視聴するなら、ぜひTSUTAYAディスカスで楽しんでください。7月には、新シリーズが登場します。

 

 

その前におさらいしておくのも良いかもしれませんよ!

ツタヤディスカスでは、旧作は借り放題の対象です。

 

 

この機会に、まとめて借りてジュラシックワールドのそれぞれの内容をチェックしてみてください。下記からどうぞ!