気になる話題!

気になる話題!

映画・ドラマを分かりやすく解説している総合サイトです。

記事一覧

コンビニの秘密に迫ってみた!

 

毎日コンビニ行くという方も多いはずです。
それだけ身近な存在だということですよね。

 

 

でもコンビニにはいっぱい謎が多いです。
実はコンビニは小さい売り場ですが、、そこには
人が気づかない心理がたくさんちりばめられているということです。

 

 

例えば、配列も意味があります。雑誌から弁当類からレジなどの流れも
考えられて作られているそうです。

 

 

客の滞在時間は5分だそうで、何か買ってもらうために
雑誌やドリンク、食べ物などをすぐ分かるようにしているのだそうです。

 

 

しかも高さも計算されているようで、女性の平均身長に合わせて
見つけやすい高さにしているそうです。

 

 

さらに人の視線にも注目していて、そこにも法則があるという事です。
その法則とはZの法則といって、人は左上から右そして左下、右下へと
見ていく傾向が多いらしいです。

それに沿って作られているとのことです。

 
しかしコンビニは様々な工夫があるんですね!
知りませんでした。

コンビニは日々進化していますから、最新の情報を手に入れるには
コンビニは外せませんね。

 

 

キングコング西野亮廣さんが絵を描き始めたワケとは?

 

絵本作家としても活躍しているキングコングの西野さんですが、
どうして絵本を描き始めようとしたのか不思議ですよね。

 

 

「えんぴつ町のプペル」は30万部近く売り上げてとても
人気があります。絵を見たことがある人なら分かりますが
凄い才能ですよね。

 

 

絵というかCGみたいにキレイですしこれは売れますね!

そもそも西野さんは絵を描くのが好きだったのかというと
どうやら違うようです。

 

 

絵を描くきっかけになったのが小学生の頃だったそうです。
小学生の西野さんは硬派だったそうです。
そういうイメージをしていたらしいです。

 

 

そのせいでいろいろと大変な事もあったようですが、
クラスメートの女の子を想像して描いたのが今の絵本を描いている
きっかけだそうです。

 

 

意外なきっかけでビックリですが、ほとんどの人はきっかけって
たいしたところから出るものではないのでしょうか?

でもそのきっかけで今があるわけですからね。
きっかけは大事ですね!