ハウルの動く城の動画を日本語フルで無料で観れるのか?

 

気になる映画をお得に視聴しよう

 

最新映画や前から観たかった映画をお得に視聴してみませんか?

 

今ならなんと30日間無料お試し視聴できる
キャンペーンを実施しています!

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

 

2004年の冬、ジブリ映画「ハウルの動く城」が公開されてから早15年が経とうとしています。しかし、いつまでも色褪せないこの映画の世界観は、素晴らしい映像はもちろんのことですが、実は壮大なテーマを隠し持っていたのです!
今回は、その驚くべきテーマや原作での本当の設定なども紹介していきます。
また、少し前の作品なので、無料で視聴する方法をお探しの方も多いのでは?
忙しい中レンタルに出掛けるのも億劫なときがありますものね。
そんなときのために、簡単に映画「ハウルの動く城」を日本語フルで視聴できる方法も紹介します。

 

お試し視聴できるキャンペーン中です!

>>「ハウルの動く城」をフル視聴するならこちら<<

 

 

ハウルの動く城を動画を日本語でフル視聴するには?

 

 

パソコンでアップロードされて観れるサイトもありますが、最近は違法性も示唆されていて、やはり安心して観ることができません。

 

 

そんなときはDMM.comがオススメです。

 

 

 

老舗レンタルのDMM.comが運営しているサイトですので信用度も抜群です。
DVDの配送(宅配レンタル)もしてくれる、というシステムもあります。
では、それってどういうことなんでしょう。
分かりやすく説明しますね。

 

 

 

まずDMM.comのレンタル配送についてですが、

 

 

宅配レンタルとは・・

 

 

こちらはパソコンやスマホなどで、見たい作品を選びます。
CDとDVDも、新作・準新作込みです。

 

 

選んだら、DMM.comから家のポストに送ってくるので、それを観るだけ!

 
借り方と返し方を簡単に説明しますと・・・

 

 

 

パソコンなどで見たい映画を選ぶと、2日後くらいにポストに到着します。
DVDを楽しんだら、届いた時の封筒に戻して封をして、ポストに投函!
簡単ですよね。

 

 

 

こんなに簡単でお得に楽しめて月額1880円(税抜)というのも驚きの安さです!

そして、もっと驚きなのが・・・

 

 

 

無料お試しキャンペーンが30日間もあるので

最高にお得です!

 

 

 

え?パソコンで見るなら無料でアップロードしているサイトがあるんじゃない?
日本語フルでなくても無料の方がいいよ!とyoutubeなどを検索する方もいるかもしれませんよね。

 

 

「ハウルの動く城」を無料お試しでフル視聴するへ!

 

 

 

 

 

ハウルの動く城はyoutubeで視聴できません!

 

 

確かにyoutubeにアップしている方もいますし、違法アップロードをしているサイトもあるかもしれません。しかし、このような動画は日々削除されていきます。

 

 

 

観ている側は、現時点では違法性は発生しない・・・と聞きますが、子供と清々しい気持ちでジブリ映画を観たいのに、違法では何か心に引っ掛かりますよね。
やはりジブリアニメは日本語フルで、じっくり堪能したいものです!

とくにジブリ映画「ハウルの動く城」は声優陣が秀逸。
とくに木村拓哉は新境地を開いた、といってもいいでしょう。
ぜひ、ジブリ映画「ハウルの動く城」は、日本語フルをオススメします。

 

 

 

ハウルの動く城のあらすじを簡潔に紹介

 

 

ハウルの動く城は、魔法使いがいる異国の物語です。

 
主人公の普通の女の子ソフィーが帽子を作っているところから物語は始まります。
冴えない下町の帽子屋さんの娘のソフィーは、真面目でとても心優しい女の子です。
ある日町にハウルがやってきた、という噂がでます。

 
噂ではハウルは悪魔のような魔法使いで、心臓をとって食べる、とされていました。
町のお菓子屋さんに勤める妹に会いに行くソフィーですが、ひょんなきっかけからハウルと知り合ってしまいます。
しかも噂と違って、ハウルはとても優しく、そして美男子だったのです。
ハウルに心惹かれてしまったソフイーは、ハウルを狙う「荒れ地の魔女」に目をつけられ、老婆になる魔法をかけられてしまいます。
周りの人たちに迷惑をかけてはいけないと、魔女のいる西に行くソフィー。
そこで「カカシのカブ」に出会い、つぎに「ハウルの城」と出会い、乗り込みます。
城を動かしているのは、「炎のカルシファー」。
カルシファーはハウルと謎の契約をしていてこの城を動かしている、とソフィーに言います。この城に住んでいるのは、ハウルと見習いのマルクルでした。
ソフィーがやって来たその日に、ハウル宛に王から召喚の手紙が来ます。
この国は他国と戦争をしていて、その手助けをハウルにさせるつもりなのです。
掃除やお食事、毎日を共にして城の皆は、日に日に仲良くなっていきます。
そんな毎日の中でハウルの情けない部分を見たソフィーは、ハウルの過去やこれからを聞くうちに、何故か王様のところに代わりに行ってくれ、といわれます。
王様のところには荒れ地の魔女も招待されていました。
王室に近づくにつれ、元気を吸いとられていく荒れ地の魔女。
ソフィーが招かれたのは、王室つきの魔法使いサリマンの部屋だったのです。
そこに、王様が元気に現れますが、その王様は実はハウルの魔術で変身した姿でした。
サリマンの魔術をギリギリにかわし、なんとか逃げるハウルとソフィに、何故か荒れ地の魔女とサリマンの犬がついてきます。
それからハウルは、景色のよい野原に続く新しい家に皆で引っ越すのですが、ソフィーにはハウルが消えてしまいそうで不安でたまりません。
ハウルは戦争を止めるために魔法を使い、巨大な鳥になりますが、やはり優しい性格なので疲労困憊してしまいます。
ハウルという主人を無くした城は、安全なところへ逃げ続けますが、それではいけない!ハウルを助けないと!とカルシファーやマルコムたちと、ハウルが「逃げるように」と魔法をかけた城の魔法を解き放つソフィー。
そうして傷ついたハウルのもとに駆けつけたソフィーは、カルシファーがハウルの「心」であったのだと、謎を解くのです。
「心」が戻ったハウルは、より人間らしくなり「体が重いよ」と言います。
「そうよ。心って重いの」
と、言うソフィー。
またカカシのカブも、魔法が解け実は敵国の王子だったということが判明しました。
これで下らない戦争を終わらせることができます、と自分の国に帰る王子。
でもソフィーのことは諦めないから、と言い残すのです。
魔女サリバンの犬フィンも、偵察などおかまいなしにソフィーのそばにずっといたいと思います。契約がきれたはずのカルシファーもまた戻ってきて、戦争が終わった平和な国で皆で仲良く暮らすのでした。

 

 

 

ハウルの動く城の原作の結末は?

 

 

ジブリ映画「ハウルの動く城」は、海外の小説がモデルになっています。

 
その小説とは、ダイアナ・ウィン・ジョーンズというイギリスの作家の作品です。
タイトルも映画とは違っていて「魔法使いハウルと火の悪魔」というタイトルで出版されています。

 
この原作に目を通してみると・・・映画とは細かい設定が違うんですね。
まず、ソフィーが3姉妹の長女であること。

 
ハウルは女ったらしのいい加減な魔法使いで、ソフィーの妹にまで恋をすること。
荒れ地の魔女とは、最後まで敵対し絶対仲良くはならないし、魔法使いサリマンなんて「男性」なんです。

 
お城も、スプラッタのつぎはぎではなくて、古城の城のようなガッシリとしたイメージで空を飛びます。
映画では、ソフィーがハウルや皆と「キス」をしますよね。
実はあの行動にはすごく大きな意味があることを、原作では表しています。
それは「ソフィーも魔法が使えるようになった」ということなんです。

 
その魔法とは「ソフィーはキスした人に命を吹き込むことができる」という魔法です。
だから最後はみんな、ニコニコしていたんですね。

 
原作の結末でも、ハウルとソフィーは結婚しますので、おおむね映画と同じハッピーエンドとなっています。

 

 

 

 

ハウルの動く城のネタバレを解説!

 

 

原作と比べて映画「ハウルの動く城」を考えてみると、ソフィーのクライマックスで皆にキスするシーンなど、とても納得できました。

 
そしてこの映画では始め、妹のレティーが「お姉ちゃん自分の道をいかなくちゃ」とソフィーに怒ります。

 
しかし帽子屋で長女として生まれたソフィーは、帽子屋を継いだり親の面倒をみないと・・・と自然と生まれた「呪縛」に縛られたしまっているのです。

 
そのソフィーの置かれている状況を、分かりやすく例えたのが「ハウルの立場」です。
ハウルも魔法でサリマンに縛られていましたよね。

 
そしてイジケテしまい、情けなく頼りない魔法使いになってしまいました。

 
しかし環境は違えど、その「何かに縛られている」という魔法にかかっているハウルとソフィーが出会ってから、ソフィーはハウルを「呪縛から解放して育てる!」と決意するのです。そしてハウルも「ソフィーを守る!」と心に固く決意します。

 

 

 

まとめ

 

 

今回はジブリ映画「ハウルの動く城」を紹介しました。
原作の小説と照らし合わせてみると、よりテーマがはっきりとわかりますよね。
つまり魔法使いでなくても「人」はみんな魔法を使える、ということ。
ソフィーの使った魔法は「愛」でした。
間違った愛は人を惑わせますが、本当の愛は人を成長させるのです。
そんな大きなテーマが隠されたジブリ映画「ハウルの動く城」。
連休のときに、ぜひ楽しんでください!

 

 

お試し視聴できるキャンペーン中です!

>>「ハウルの動く城」をフル視聴するならこちら<<