亜人映画の動画をanitube以外で安全にフル視聴するには?

 

気になる映画をお得に視聴しよう

 

最新映画や前から観たかった映画をお得に視聴してみませんか?

 

今ならなんと30日間無料お試し視聴できる
キャンペーンを実施しています!

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

 

亜人映画の動画をanitube以外で安全にフル視聴するにはどうしたらいいのでしょうか。
2017年、桜井画門による人気アニメ亜人が佐藤健主演で映画化されました。
アニメファンはもちろん、佐藤健ファンにとっても気になりますよね。
anitubeよりも最適な動画視聴方法と、亜人映画のあらすじや登場人物などについてもご紹介します。

 

 

亜人映画の動画をanitubeで視聴は危険!

 

 

みなさんは、anitubeという動画サイトをご存知でしょうか。
これは、アニメに特化した無料視聴サイトで、パソコンやスマホなどでも視聴できるものです。

 

 

 

しかし、このサイトは海外で作られたサイトで、ここから視聴できるものはほとんどが違法にアップロードされたもので、日本では視聴するだけなら大丈夫ですが、ここからアップロードすると違法になりますので注意が必要です。

 

 

 

それだけでなく、急に視聴することができなくなることや、マルウェアに感染させられたなどのトラブルもあり、危険なサイトであると言えるでしょう。

 

 

 

anitubeでの無料視聴は大変魅力的ですが、上記のようなさまざまな危険を伴うので、残念ながらあまりおすすめできません。

 

 

 

亜人映画の動画をanitube以外で安全にフル視聴する方法は?

 

 

anitube以外にもフル視聴できるという同様のアニメサイトは、いろいろありますが、
主に海外サイトが多いため、安易に利用するのはあまりおすすめできません。

 

 

 

ここでは、有料視聴になりますが、より安全で、レンタルはもちろん動画視聴もできるツタヤディスカスについて、そのシステムをご紹介します。

 

 

 

ツタヤディスカス(TSUTAYADISCAS)を徹底解説!

 

 

 

ツタヤは、店頭にて書籍販売のほか、ビデオやCDなどのレンタルを行っていましたが、パソコンやスマホなどからも手軽にレンタルできるツタヤディスカスという新たなサービスを始めています。

 

 
このサービスは、借りたい映画などを予約するだけで、自宅まで届けてくれ、視聴後に郵便ポストへ返却するという大変便利なものです。

 

 

 

具体的には、二つのプランがあり、一つは月々定額で規定の枚数をレンタルできる定額プランと、もう一つは単品レンタルプランです。

 

 
まずは、返却期限も延滞料もなしの定額プランからご紹介します。

このプランは、毎月借りたい最低枚数を決められるもので、4枚、8枚、16枚、24枚という4つのプランがあります。月に4枚借りられる定額プラン4以外は、旧作借り放題になっているので、大変お得なプランと言えるでしょう。

 

 

 

例えば、定額プラン8は、新作や準新作を含むブルーレイやDVD、CDの全商品から毎月8枚まで借りられ、それらが返却された後に、旧作品やまだまだ話題作、CDの全商品が借り放題になります。まず2枚一緒に封筒に入れて送られてきますので、見終わったあとにまた封筒に入れて近所のポストに投函するだけ。店頭に行く手間が省けるのが最大の魅力です。

 

 

 

さらに、定額プラン16は16枚まで借りられ、定額プラン24は24枚まで借りられるのですが、なんと自動繰越サービスもあり、例えば、定額プラン8の場合、その月に6枚までしか借りなかった場合は、残りの2枚が翌月にプラスされて、合計10枚借りられます。

 

 
そのうえ旧作品は借り放題ですし、それだけでも毎月かなりの数、視聴できます。

もう一つの単品レンタルプランは、その名の通り、その都度レンタルできるプランです

が、こちらは一回につき16枚までレンタル可能です。旧作品も新作品も全て30泊31日ですので、ゆっくり楽しめます。

 

 
映画好きの方にはどちらを選んでも、もう映画三昧の日々が約束されたようなものですね。支払い方法は、クレジット決済やauやソフトバンクなどのキャリア決済に対応しています。

 

 
しかも、今なら入会から30日間無料でお試しできるというキャンペーン中です。

もちろん、無料期間に退会することも可能で、その間料金は一切発生しません。

 

 

 

折しも、この亜人も、4月18日にブルーレイとDVDが発売になりレンタルも開始されますが、無料期間中は新作の借り放題は対象外となっています。

 

 

 

ですのでツタヤディスカスの無料お試し期間中にご利用したければ
もう少し時間を置いてからになりますね。

ただ安全にフル視聴できることには間違いはないです。

 

 

 

 

 

 

本ページの情報は2018年4月時点の情報となります。最新の情報はTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

 

 

亜人の映画あらすじをチェック!

 

 

アニメの亜人では、高校生だった主人公の永井圭ですが、映画では、病気の妹のために研修医として登場しています。ある日、交通事故にあって死んでしまいますが、直後に生き返り、亜人であることが発覚します。

 

 

 

亜人とは、人と同じ姿をしていますが、死んでもすぐ蘇生する人間にそっくりな生物ですが、実は違う生き物です。

 

 
そのため、国に研究材料として追われることになり、やがて捕まり、いろいろな実験台にされてしまいます。

 

 

 

そんな折、人間を憎む亜人佐藤が圭を救おうとして、研究所に乗り込んできます。

 

 

 

しかし、同じ亜人同志でありながら、佐藤には迎合できないことを認識し、ぶつかり合います。その結果、亜人対人間、そして亜人対亜人という終わりのない戦いが始まります。

圭と佐藤の結末がどうなるのか、最後まで気になる映画です。

 

 

 

亜人映画の実写のキャスト一覧

 

 

亜人の出演者などキャストを見てみましょう!

 

 

佐藤健:主人公永井圭
綾野剛:佐藤(亜人テロリスト)
玉山鉄二:戸崎優
城田優:田中(亜人テロリスト)
千葉雄大:奥山(亜人テロリスト)
川栄李奈:下村泉
浜辺美波:永井圭の妹慧理子
山田裕貴:高橋(亜人テロリスト)
宮野真守:IBM(声の出演)

亜人の映画の評価は?

 

 

アニメの実写化の評価というものは、賛否両論分かれるものですが、どちらかというとこの映画に関しては、高評価のものが多いようです。

 

 

 

なんといっても迫力あるアクションシーンが最高!との意見が見られ、死なない亜人の生き返るCG技術がスゴイと高い評価を得ています。

 

 
また、それぞれが主役になれるほどの豪華キャストが勢ぞろいしていることも大きな話題となっています。アニメとは設定が違うのですが、アニメを読んだことのない人でも、もう一つのストーリーとしても見応え十分の娯楽映画になっていることは間違いないようです。

 

 

 

亜人映画の動画をフル視聴した感想

 

 

同じ佐藤健主演だった「るろうに剣心」を彷彿させるアクションと、綾野剛の何とも言えない不気味な笑みを湛えた雰囲気には、思わず見入ってしまいます。

 

 

 

キャラクターが不死身なため、高層ビルから飛び降りるなど、日本映画にしては、迫力あるアクションシーン満載の派手な映画になっていて、アメリカ映画にも負けないくらい、ノンストップで楽しめました。さすが、「踊る捜査線」を手掛けた本広克行監督ですね。

IBMの黒い影のCGも見事な作りで、一見の価値あり。

 

 

 

もしも、自分が亜人だったら、何度も生き返れることができて、楽しいのかもしれませんが、周りとは違う少数派だとしたら、生きていくのはちょっと大変そうですね。

アニメを知らなくても、十分楽しめますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

実写の亜人ネタバレ!ラストの結末は?

 

 

亜人であることがわかり、政府につかまってしまった圭ですが、研究所に送られ、さまざまな実験台にされます。そこで、人間を憎む同じ亜人佐藤に救われます。しかし、人間に対して容赦なく報復するなどの考え方の違いから佐藤と相対することになります。

 

 

 

妹を守り、平和な生活を送るために、佐藤を殺さなければならないと考え、その後、戸崎たち政府機関とともに佐藤と死闘を繰り広げます。

 

 

 

あまり戦闘経験のない圭は、佐藤に追い詰められて、片腕を切り落とされてしまい、危機に陥りますが、その時、対亜人特選群、通称「対亜」が突入し、液体窒素により佐藤と圭を凍らせ、炸裂弾で粉々に破壊されます。

 

 

 

その破片は、全て回収されますが、一番大きく残った片腕から圭が復活を遂げ、そのまま一気にビルの屋上から飛び降りて去っていきます。

 

 

 

亜人は、肉体が粉々になった場合、一番大きな部位から復活するという特性があり、圭はこれを利用して復活したのでした。

 

 

以上、ネタバレでした。